• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

12

シティ銀行、三井住友信託銀行へクレジット事業「ダイナース」を売却か

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

米国大手シティバンク銀行(以下「シティ銀行」)は、三井住友信託銀行(株)に対し、日本のクレジットカード部門を売却する方針を固め、独占的な交渉を行っていることが分かった。

昨年9月頃より、シティ銀行による日本事業の手放しが始まり、昨年は三井住友銀行に「個人部門」を売却している。
当初、「個人部門」・「クレジットカード部門」をセットで売却したかったシティ銀行だが、三井住友銀行はクレジット事業に興味を示さず、三井住友信託銀行、新生銀行、JCBなどが名乗りを挙げた。
その後、交渉は停滞状態であったが、一番濃厚とされていた三井住友信託銀行に売却する方針で交渉を行っているようだ。

国内唯一のメガ信託と称される三井住友信託銀行は、富裕層顧客を持つシティ銀行のクレジット事業を取り込むことで、他行に打ち勝つ経営戦略の強化に繋げるとみられる。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy