• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

セゾン情報システムズ(9640)、エフィッシモによる公開買付けが開始

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

金融システム・流通システム・ソフトウェア開発事業などを展開する(株)セゾン情報システムズ【9640】は、2月6日に、シンガポールの投資会社エフィッシモ キャピタルマネージメントピーティーイーエルティーディー(以下「エフィッシモ」)から、平成27年2月9日に公開買付け(TOB)の開始を決定し公表する旨の一方的な通告を受けたと発表した。

買付者である「ECM マスターファンドSPV1」(以下「ECM」)は、今回のTOBによるセゾン情報システムズの株券等の取得及び所有することを目的として設立された会社としており、投資権限及び投資対象の議決権行使に係る権限については、ECMとエフィッシモとの間の投資一任契約に基づきエフィッシモが持つといった内容を公表。

買付予定数の上限は、セゾン情報システムズの発行済株式総数857,028株の5.29%。
買付価格は1株につき、1,700円。
買付代金は最大14億5694万7600円。
買付期間は2月10日から3月24日とし、TOBが成立した場合のエフィッシモの所有割合は最大33%となる。

セゾン情報システムズ側は、今回のTOBに関し、公開買付届出書の内容等を分析・検討を行った上で適切に開示するとコメントしている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy