• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

地域ヘルスケア産業支援ファンド、セント・プラス少額短期保険へ出資

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

事業再生を支援する官民ファンドの(株)地域経済活性化支援機構は、子会社でファンド運営のREVICキャピタル(株)が、(株)AGSコンサルティングと共同で運営する「地域ヘルスケア産業支援ファンド」において、セント・プラス少額短期保険(株)(以下「セントプラス」)から第三者割当増資を引き受けることを発表した。

セントプラスは、介護事業企業のセントケア・ホールディングス(株)【2374】の連結子会社であり、公的な介護保険制度を補完する保険商品を開発、提供することを目的に2010年に設立。主要商品は、介護保険関連。

今回、セントプラスは、出資を得ることで保険商品の拡販を目指し、地域包括ケアシステムに必要な要介護者の生活支援環境を民間サービスで整える計画。

■地域ヘルスケア産業支援ファンドの支援実績企業
(株)日本航空、(株)ウィルコム、医療法人社団惠仁会、新和印刷(株)及び新和ロジスティクス(株)、社会福祉法人宇治病院、(株)建材社など他多数。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy