• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

大京(8840)、不動産管理事業の再編 連結子会社間の合併

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

大京グループは、連結子会社間によるマンション管理事業部門、工事事業部門、およびビル管理事業部門からなる不動産管理事業の再編を平成27年3月1日付、および4月1日付で行うと発表した。

不動産管理事業において、各事業会社が持つリソース・技術・ノウハウを最適に配分、集約させ競争力の強化へつなげるとし、今回の3つの事業分野での合併を行う。

マンション管理事業では、(株)穴吹コミュニティを存続会社とし、(株)グランドアメニティと合併。工事事業では、(株)大京建設を存続会社とし、(株)穴吹建設と合併。ビル管理事業では、オリックス・ファシリティーズ(株)を既存会社とし、オリックス・エンジニアリング(株)と合併させる。工事事業部門の大京建設と穴吹建設の合併によりマンション修繕工事の分野では全国で有数規模の事業会社となる。合併後、商号を「(株)大京穴吹建設」に変更予定しており、マンション管理の実績を活かし商品やサービスの提供を行う。建物の老朽化に対応すべく主にマンションの大規模修繕工事などを展開する模様。また、マンションの専有部分のリフォーム、設計変更、インテリアのコーディネートを手掛ける。

さらに、マンション管理・工事事業にとどまらず、幅広いメンテナンス事業を展開しているビル管理事業部門にては、太陽光発電施設の建設工事、オペレーション、メンテナンス、医療関連、教育文化施設サービスからコンストラクション・マネージメントを行うとしている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy