• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

三協立山(5932)、タイのマテリアル事業会社を子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三協立山(株)【5932】は、タイ国内でアルミビレット製造、押出・加工を行うThai Metal Aluminium Co., Ltd.を子会社化すると発表した。取得価格は、約100億円。

三協立山は、ビル・住宅用のアルミ建材を中心とする「建材事業」、アルミニウム・マグネシウムの鋳造・押出・加工を中心とする「マテリアル事業」及び店舗用什器・サインを中心とする「商業施設事業」の3事業を運営。

三協立山は、今回の買収により、重点戦略の一つとして掲げる「非建材事業」及び「海外展開」の強化を図る。
今回、子会社となるThai Metal Aluminium Co., Ltd.はタイ国内でビレット製造から製品販売までを行うアルミ押出メーカーThai Metal Co., Ltd.より全事業を譲り受ける予定で、ASEAN地域における建材・非建材を含めた事業領域の拡大を大きく前進させる狙いだ。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy