• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

居酒屋チェーンの関西養老乃瀧、弁護士一任

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

関西養老乃瀧(株)は、1月4日、事業を停止し、事後処理を表宏機弁護士に一任したことが分かった。

関西養老乃瀧(株)は、大手居酒屋チェーンである養老乃瀧(株)の関西本部を分離し設立され、大阪・京都・兵庫・奈良地域で居酒屋「養老乃瀧」を展開。ピークとなる平成8年3月期には売上高30億6324円を計上。

しかし、居酒屋業界での競争激化のあおりを受け、18年3月期の売上高は20億円を割り込む形となった。26年3月期には売上高11億9118万円と低下。この間、保有不動産を売却や金融機関への返済猶予、家賃負担軽減を目的とした本社移転を行うも業績回復できず今回の措置に至った。

チェーン総本部である養老乃瀧との間で資本関係はなく、今回事業を停止したのは直営店25店舗になる。当初、破産手続きを検討していたが、事業買い取りを希望する企業がでてきており事業譲渡の可能性もあるという。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy