• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

フィスコ(3807)、子会社によるノベルティ企画関連会社を子会社化 広告代理業を強化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)フィスコ【3807】の子会社である(株)ダイヤモンドエージェンシーは、(株)シヤンテイの株式を取得し子会社化すること発表した。取得価格は非開示。

フィスコグループは、情報サービス事業、コンサルティング事業、インターネット旅行事業、広告代理業などを行っており、情報サービス事業においては、企業IRを支援するビジネスを展開。一方、広告代理業は、大企業を中心に広告宣伝のPR業務を展開している。
今回子会社化するシヤンテイは、大手ビール会社や大手広告代理店をはじめとするクライアント企業のキャンペーン施策の販促物の製作を行っている。

フィスコは、子会社で広告代理業を本業とするダイヤモンドエージェンシーを通じてシヤンテイの株式を取得させることで広告代理業を強化させる。両社事業の融合により、広告の企画から販促物の製作、企業IRまでワンストップでの提案を実現化させ、今後、取引先を増やしこれまでよりも高次元の企業IR+PRサービスを提供する方針。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy