• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

日本産業推進機構、ファンド通じ名古屋で飲食店展開のSORA GROUPの株式取得

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本産業推進機構は、傘下の中部・北陸地域活性化投資事業有限責任組合(以下、中部北陸ファンド)を通じて、名古屋を中心に和食、イタリアン、ラーメン、飲食店を展開しているSORA GROUPの株式を取得したと発表した。

日本産業推進機構(NSSK)は、大手グローバル企業にて国内外の出資活動・出資先企業の支援を30年以上に亘り行ってきたプロフェッショナル達によって設立された、日本の中小企業支援を目的としたグループ。潜在力の高い日本の魅力的な中小企業のための、地域密着型金融の推進パートナーとして、グローバルな舞台で培われた投資・経営支援ノウハウを活用した企業・株主価値の向上を目指している。

SORA GROUP は、「和食宙」をはじめとする和食店、「バンビーナ」ブランドのピッツエリアをはじめとする洋食店、他に中華、ラーメン、ベーカリーなどを名古屋市周辺中心に30数店展開しており、良質な食事と雰囲気を提供し、発展中の外食企業。

SORA GROUPは、今後、日本産業推進機構独自の「NVP」(NSSKバリューアッププログラム)を活用し、最適な経営管理手法の導入などを通じて新業態の開発や新規出店を加速し更なる成長を目指す。また、日本産業推進機構は役員等を派遣し、事業パートナーとしてSORA GROUPを支援していく。

日本産業推進機構は中部北陸ファンドを通じて、中部北陸地域(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・福井・富山・石川)の成長性のある中堅・中小企業を対象とした出資・経営支援活動を行っており、必要な成長資金、国内外のネットワーク、事業の改善に役立つプロセス、人材補強を迅速かつ具体的に提供することで、出資先企業とともに企業・株主価値の向上を実現し、雇用機会の創出など中部北陸地域の経済振興及び活性化に貢献していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy