• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ツバキ・ナカシマ、米国NN, INC社の精密ベアリング部品事業を約425億円で譲り受け

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場でベアリング用の精密鋼球が主力のツバキ・ナカシマ【6464】は、米国テネシー州に本拠を置くNN, INC.グループが営む精密ベアリング部品(Precision Bearing Components)事業を取得すると発表した。

取得価格は、375百万ドル(1ドル113.8円換算で約425億円)。

ツバキ・ナカシマは、弛まぬ改善/革新活動を行い、真のグローバル企業を目指し、顧客の視点に立ちQCDS(品質・コスト・供給・全社一丸となったサービス)レベルの一層の向上を図り、継続的な利益ある成長と企業価値の向上を目指している。中期的には売上収益500億円以上、営業利益100億円以上、長期的には売上収益1000億円以上を事業目標として定め、その達成に向けて努力をしている。

本件取引の具体的な手法については、ツバキ・ナカシマが、連結子会社であるTBKHoldings,Inc.を通じて、本件取引の実行日までにNN社の完全子会社として米国において新たに設立され、NN社グループが米国及びメキシコで営む本件譲受対象事業に関連する資産及び負債を承継する会社の株式の全てを取得するとともに、連結子会社であるTsubaki Nakashima Global Pte. Ltd.を通じて、NN社の完全子会社であり、本件譲受対象事業を欧州及び中国等で営むNN社の子会社の株式を直接又は間接的に保有する持株会社であるNN International B.V.の株式の全てを取得する。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy