• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

凸版印刷、VRソフトウェア開発のDVERSEと資本業務提携 

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

印刷業界の2強のうちの1社である凸版印刷【7911】は、VR(バーチャルリアリティ)ソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.(以下、ディヴァース)と資本業務提携を行うと発表した。

この資本業務提携に基づき、凸版印刷を引受先としたConvertible Equity(CE型新株予約権)による100万USドル(約1億1,000万円)の資金調達の実施及びディヴァースの開発する、3DCADをVR内で実寸にて体感、コミュニケーションを可能にするPC向けソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリー アルファ)』と凸版印刷のノウハウを融合し、VR分野でのソリューションサービスを共同で開発、2017年内のサービスリリースを目指す。

DVERSE Inc.は2014年10月にVR専門企業として他社に先駆けて設立された。現在、建築/土木業界向けVR制作ソフトウェア「SYMMETRY(シンメトリー)」の開発を進めている。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy