• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

日機装、産業ガスプラント向け製造の米企業を490億円で買収

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場で化学用精密ポンプ首位の日機装【6376】は、連結子会社である日機装インターナショナルおよび新設子会社を通じて、Cryogenic Industriesグループ傘下の事業会社であるACD社、Cosmodyne社、Cryoquip社およびCryogenic Industries AG、それぞれの全株式を取得すると発表した。
取得価格は、日本円で490億円。

Cryogenic Industriesグループは、その傘下にACD社、Cosmodyne社、Cryoquip社を有し、酸素・窒素・アルゴン等の産業ガスやメタン等の天然ガス分野の各種プラントに向けて様々な製品・サービスを展開する世界トップレベルの企業。

一方、日機装は、子会社化したLEWA社やGeveke社を含めて、原油や天然ガス開発等の上流分野から、液化天然ガス(LNG)の輸送、石油精製や石油化学等の下流分野に至るまでの幅広い製品ラインアップを持つ世界でも稀有なポンプ・システムメーカーとして、市場で確固たる地位を築いている。

Cryogenic Industriesグループのコア・テクノロジーは、遠心ポンプや往復動ポンプ等、日機装と共通する技術要素があり、また、「気化」「液化」等、日機装の既存事業の強化が期待できる要素も有している。

Cryogenic Industriesグループ傘下の事業会社各社が日機装グループに加わることで、製品・サービスの強化やサービスネットワークの拡充等の事業シナジーの創出が期待でき、また、産業ガスや水素を含むクリーンエネルギー等、今後大きな成長が期待される市場への参入機会を得られるものと考え、今回の買収に至った。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy