• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

10

デンソー、簡易株式交換により連結子会社を完全子会社化 グループ運営の機動性向上へ

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

トヨタ系の自動車部品メーカーであるデンソー【6902】は、平成29年3月17日を効力発生日として、連結子会社で電子スロットル・コモンレールシステムなど自動車空気制御・燃料噴射系部品の製造を行う大信精機を完全子会社とする株式交換を行うと発表した。デンソーを株式交換完全親会社、大信精機を株式交換完全子会社とする株式交換となる。

大信精機は、デンソーが99.35%の株式を保有する連結子会社であり、主に自動車燃料噴射系部品の製造・販売を行っている。また、平成29年10月にデンソーから小型燃料噴射ポンプ(HP3ポンプ)を大信精機の新工場(常滑市)に移管すること及び同社の社名変更を予定しているという。

ダイソーは、これを機に大信精機を完全子会社化することにより、グループ運営の機動性を高め、グループ内の経営資源を活用した事業の持続的成長、企業価値の更なる向上を図る。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy