M&Aニュース検索

スノーピーク、子会社を設立 グランピング市場での事業展開へ

  • 5
  • 2016年12月15日

アウトドアライフスタイル用品の開発製造及び販売を行うスノーピーク【7816】は、平成29年1月4日付で、子会社「スノーピークグランピング」を設立すると発表した。

スノーピークはキャンプ、登山、ナチュラルライフなど自然指向のライフスタイルを提案するメーカーとして、アウトドア用品の製造販売を手掛けている。世界に先駆けて、SUVで自然の中に出かける「オートキャンプ」のスタイルを広めた会社として知られており、創業以来一貫して「自分たちが本当にほしい製品」だけを作ることで、「自分達もユーザーである」という原点から革新的な新製品の開発を行い、顧客本位の高品質なモノづくりを行なっている。

こうした中、今回、スノーピークは、グランピングにまつわる事業を行う子会社を設立するもの。

グランピングとは、自然環境の中にありながら、高級ホテル並みの豪華で快適なサービスを受けられるという新しいアウトドアレジャーの形式であり、日本ではまだ開発途上であるという。

今後、開発途上のグランピング市場に於いて、スノーピークが考える施設の開発、運営、コンサルティング、飲食業、商品開発・販売などを行っていく。