M&Aニュース検索

aix

アイックス、函館回転寿司のやすけフーズを子会社化 戦略的ポートフォリオ構築加速へ

  • 0
  • 2016年10月26日

フード事業とSS事業を手掛けるアイックスは、アイックスグループが道南函館エリアの回転寿司チェーンであるやすけフーズの全発行済株式を取得することについて契約を締結したと発表した。

アイックスは2019年までに116店舗(うち居酒屋以外の業態20店舗)を目標に戦略的なポートフォリオの構築に取り組んできた。特に居酒屋以外の業態においては2014年10月の給食事業を手始めに新規ブランド立ち上げを強化し、今迄の居酒屋主体ではなし得なかった出店を可能とした。そのような中、戦略的ポートフォリオ構築をさらに加速させるものと判断し本件取引に至ったもの。

やすけフーズは明治27年に創業して以来、適正な価格で品質の高い商品とサービスを提供し、道南エリアにおいて知名度が高く、地元客から人気を誇っている。しかしながら同業他社との競争環境が年々厳しく、道南エリアへの大手チェーン店進出もあり、将来的な事業基盤強化へ向けての収益力改善が必要であった。そのような中、アイックスでは外食産業において居酒屋をはじめ、ビュッフェ、カフェ、カジュアルイタリアン等の多用な業態の店舗を展開し、広範な事業ネットワークとその中で培った店舗開発能力、商材の仕入れ能力、多様な業種店舗の運営手法などが、やすけフーズの事業基盤強化への改善を可能にすると判断し本件取引に至ったとしている。