M&Aニュース検索

SHIFT、メソドロジックを子会社化 エンタープライズ領域における開発プロジェクトへの対応能力向上へ

  • 0
  • 2016年10月3日

ソフトウェアの品質保証、テスト事業を手掛けるSHIFT【3697】は、ITコンサルティングのメソドロジックの株式を取得し子会社化すると発表した。

SHIFTは、エンタープライズ領域を主軸としエンターテインメント領域まで、様々な業界でソフトウェアの品質保証サービスを手掛けている。特に、エンタープライズ領域では、第三者検証の重要性を啓発することによって市場開拓を進めながら、実績を重ねてきた。

一方メソドロジックは、平成21年7月に設立され、システム設計プロセスの中で重要な役割を果たすアーキテクチャ設計や、エンタープライズシステム設計などの領域を専門とするコンサルティング業務を主軸サービスとして、システム企画・要求開発、IT戦略策定、IT人材育成事業を展開、ソフトウェア開発、プロジェクト運営において、様々な業界での実績とノウハウを有している。

今回、メソドロジックの子会社化により、SHIFTはソフトウェア開発業界において幅広く専門的な知識と経験を持った人材を確保し、エンタープライズ領域における大規模かつ難易度の高い開発プロジェクトへの対応能力の向上を進める。また、メソドロジックの持つ IT人材育成に関するノウハウを、SHIFTの教育サービス「ヒンシツ大学」への反映と、SHIFTメンバーの技術力の向上によるサービス品質の更なる底上げに活かしたい考え。