M&Aニュース検索

ロート製薬、、南アフリカ共和国のヘルス&ビューティメーカーを子会社化 アフリカ市場の開拓へ

  • 4
  • 2016年7月1日

一般用医薬品を製造するロート製薬【4527】は、南アフリカ共和国におけるヘルス&ビューティメーカーであるAJ North(Proprietary)Limited(以下「AJ North」)の普通株式100%を取得し、7月1日付で子会社化したと発表した。

ロート製薬は、1990年代より中国、ベトナムやインドネシアなどアジア市場を積極的に開拓し、現在ではアジアの売上は同社の連結売上の3割を超え、成長の牽引役となっている。ロート製薬は今後更なる成長の為に、現在はエマージング地域、特にアフリカの開拓に注力しており、2013年にはケニアに現地法人を設立、タンザニアやエチオピアなど周辺諸国での販売も開始している。

一方AJ Northは、パーソナルヘルス&ビューティブランドを複数所有する老舗であり、他社製品のOEMも引き受ける南アフリカ唯一のハブラシメーカーである。南アフリカを始めとするアフリカ中南部において、主に大手スーパーチェーンを中心チャネルとして展開している。同社製品をロート・メンソレータム・ベトナムがライセンスを受け製造販売している関係から、今回の買収に至ったもの。

ロート製薬グループはケニアを始め東アフリカ・西アフリカでの展開を進めているが、今回の買収によりアフリカ南部の事業展開を加速する考え。