M&Aニュース検索

8938.1

ロジコム、子会社ロジコムリアルエステートの全株式を譲渡

  • 4
  • 2016年6月30日

不動産会社のロジコム【8938】は、ロジコムが発行済株式の100%を保有する連結子会社ロジコムリアルエステート(以下「LRE」)の全株式をリータに譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は400百万円。

ロジコムは、ロジコムグループが第2の核事業とすべく推進している不動産ファンド事業において、先般のダヴィンチ・ホールディングス(以下「DH」)との資本・業務提携並びにDHの持分法適用関連会社化により、新たにメディカル施設の不動産ファンドへの組み入れを企図している。そしてこの実現のためには、その業種故の特殊性が強いメディカル施設に対応するための体制を確立することが不可欠となる。

今回、ロジコムグループの経営資源の再分配を含め今後の事業展開について検討したところ、不動産開発、賃貸、管理およびその他不動産関連事業を展開しているロジコムの連結子会社であるLREの株式を、DHの100%子会社であるリータに譲渡することにより、リータとLREがそれぞれの得意分野で保有するノウハウを持ち寄り協同することで、メディカル分野の不動産ファンドへの組み入れ方法を確立していくことが効果的であると判断した。

一方、リータにおいては、LREを傘下にすることで、DHグループの主たる事業である不動産ファンド事業以外の、不動産開発、賃貸等への新たな事業展開も可能となり、これによる当該事業分野におけるDHグループとロジコムグループとのコラボレーションも期待できる。

これらシナジー効果によりロジコムグループの更なる発展が期待できると考え、全株式の譲渡 を決定したもの。