M&Aニュース検索

西日本シティ銀行、持株会社設立 グループの連携強化

  • 1
  • 2016年5月11日

九州・瀬戸内で銀行業を行う西日本シティ銀行【8327】は、連結子会社である長崎銀行及び西日本信用保証と、株式移転の方式により平成28年10月3日をもって3社の完全親会社となる「西日本フィナンシャルホールディングス」(以下「共同持株会社」)を設立すると発表した。3社を完全子会社、新たに設立する共同持株会社を完全親会社とする共同株式移転となる。

西日本シティ銀行グループを取り巻く経営環境は、新興国の景気減速等を背景として経済は不透明さを増しており、また、人口減少やICTの発展といった社会環境の変化、顧客の価値観・ライフスタイルの多様化、金融緩和政策や銀行法等改正による規制緩和といった政策動向などにより、想定を上回るスピードで大きく変化し続けている。

このような状況を踏まえ、各社の特長・強みの発揮に向けてグループの連携を一層強化し、将来の様々な環境変化やリスクに適切に対応するために、持株会社体制へ移行し新たなグループ経営管理態勢を構築するもの。

新たに設立する共同持株会社の株式については、東京証券取引所及び福岡証券取引所に新規上場申請を行う予定であり、西日本シティ銀行はこの株式移転により、共同持株会社の完全子会社となるため、上場廃止となる予定。