M&Aニュース検索

SPK、米の自動車部品卸売NTPを子会社化 米自動車市場に再進出

  • 6
  • 2016年4月19日

自動車部品の専門商社であるSPK【7466】は、米国で自動車用補修部品販売を行うNippon Trans Pacific Corp(以下「NTP」)を子会社化したと発表した。

NTPは、トーランス、カリフォルニアにオフィスと倉庫を構え、北米全域の客先へ自動車補修部品の卸売りを行なっている。

今回の子会社化により、NTPがSPKのグローバルネットワークに加わることで、既存の日本からの輸出に加え、これまで取り組みが難しかった米国での現地密着型の部品ビジネス商売創出が可能になるもの。

SPKにとって、米国自動車市場への卸売りは25年ぶりの再進出となる。