M&Aニュース検索

電通、マレーシアのクリエーティブエージェンシーの株式取得で合意 同国での成長戦略を加速

  • 3
  • 2016年4月13日

広告大手の電通【4324】の海外本社である電通イージス・ネットワークは、マレーシアのクリエーティブエージェンシーMerdeka LHS Sdn Bhd(以下「ムルデカLHS」)の株式100%を取得することについて、同社株主と合意した。

ムルデカLHSは、ブランドコンサルティング、広告戦略の策定、クリエーティブ制作を含む広告コミュニケーション全般のサービスを提供しており、同社のクリエーティビティーは業界や顧客企業から高く評価されている。

株式取得後、電通はムルデカLHSを電通グループの9つのグローバルネットワーク・ブランドの1つでフルサービスエージェンシーであるDentsu Branded Agencies傘下の電通マレーシアと合併し、社名をDentsu LHSに改称する予定。