M&Aニュース検索

7837

アールシーコア、カナダ生産子会社の全株式を譲渡 資材調達をファブレス化へ

  • 3
  • 2016年4月1日

カントリーログハウスの企画・製造・販売を行うアールシーコア【7837】は、連結子会社であるBIG FOOT MANUFACTURING INC.(以下「BFM」)の全株式を、林産物及びログハウス販売を行う事業体の持株会社BAYWEST HOLDINGS LIMITED(以下「BAYWEST」)に譲渡すると発表した。なお、取得価額は約602百万円(7百万カナダドル)。

BFMは、大規模な木材加工工場を保有するカナダ生産子会社であり、ログハウスキットの製造・販売を行い、その他カナダ調達資材とともにアールシーコアへ供給してきた。

アールシーコアは、ファブレス化(=工場を持たない)により、資材調達の柔軟性を高め、経営資源を得意分野であるマーケティングや商品開発に集中させる事を方針としているが、BAYWESTからアールシーコアへBFMの株式譲渡についての打診があり、この譲渡がファブレス化により、資材調達の柔軟性を高め、経営資源をマーケティングや商品開発に集中させられるとアールシーコアは判断したもの。

なお、アールシーコアは本株式譲渡後も当面は、BFMからの取引を継続して行う。