M&Aニュース検索

9132

第一中央汽船、主要債権者の船主・造船所の海事クラスター14社と出資契約書を締結 26億円を調達へ

  • 2
  • 2016年3月11日

海運大手の第一中央汽船【9132】は、主要債権者である船主・造船所の海事クラスター14社との間で、それぞれ出資契約書を締結し、また、本出資契約書を締結したうちの1社との間で第一中央汽船への資金の貸付に関する契約書を締結したと発表した。

第一中央汽船は、平成28年2月3日付「再生計画案提出期限伸長のお知らせ」にて開示していた、同社及び100%子会社であるSTARBULKCARRIERCO.,S.A.の民事再生手続の開始決定以降、スポンサー選定手続を進めており、特定のスポンサーによらない再建方法についても検討してきた。

これらの再建方法を比較、検討した結果、海事クラスターから出資を含む資金支援を受ける形での再建方法によることが、確実な事業再生並びに債権者に対する弁済の最大化に資すると判断したもの。

出資金額は総額で22億9,000万円となり、また、本金銭消費貸借契約に基づき3億9,000万円の貸付けを受ける。