M&Aニュース検索

ケーズHD、連結子会社間の合併 グループ経営効率化

  • 5
  • 2016年1月19日

家電量販店チェーンを展開するケーズホールディングス【8282】は、子会社であるケーズモバイルシステムとマックスブロードバンドが合併し、存続会社の商号を変更すると発表した。

今回の合併は、固定通信事業及び移動体通信事業を一体化することにより経営資源を集中し、グループ経営の効率化及び合理化により、ネットワーク環境サポート事業の推進を図ることを目的としている。

合併の方式は、ケーズモバイルシステムを存続会社、マックスブロードバンドを消滅会社とする吸収合併で、存続会社の新商号はケーズソリューションシステムズとなる。