M&Aニュース検索

スターゼン、連結子会社を吸収合併 品質保証管理体制構築へ

  • 1
  • 2015年11月24日

食肉の加工・販売のスターゼン【8043】は、連結子会社である東京食肉安全検査センターの株式を追加取得し、完全子会社化した後、吸収合併を行うと発表した。

近年の品質保証に対するニーズの複雑化・高度化に対応するため、グループ全体の品質保証を一元的に 総括管理する体制の構築を目的として行うもの。

合併の方式は、スターゼンを承継会社とする吸収合併方式とし、安全検査センターは解散する。