M&Aニュース検索

ファイネット、商品情報DBサービス事業をジャパン・インフォレックスに譲渡

  • 1
  • 2015年10月7日

酒類・加工食品業界における企業間情報交換のシステム化・標準化の推進を行うファイネットは、ファイネットを分割会社、ジャパン・インフォレックスを承継会社として、2016年4月1日をもってFDBサービス事業を会社分割の方法により承継すると発表した。

FDBサービスとは、酒類加工食品全国データベースセンターを、ファイネットが引き継ぐ形で2002年に開始したサービスであり、今回の事業譲渡を通じて、両社商品情報DBの一元管理により、商品情報授受におけるメーカーや卸間の連携をより強くし、今後発生する様々な課題に対し合目的かつスピーディーに対応できる体制の構築を通して、業界内の標準化・効率化を推進する方針。