M&Aニュース検索

パシフィックネット、光通信と合弁会社を設立 MVNO事業へ進出

  • 1
  • 2015年10月6日

パソコンのリユース・リサイクル事業のパシフィックネット【3021】は、光通信【9435】との間での合弁会社を設立すると発表した。

パシフィックネットは、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業への進出を重要な成長戦略の一つと掲げており、これまで築いてきた法人向けIT機器のレンタルやセキュリティサービスと、光通信が持つ通信事業のノウハウを合わせ、両社が持つ強みを発揮することで、加速する通信業界におけるMVNO市場の発展に貢献すべく、合弁会社を設立するに至った。

設立会社の商号は、株式会社2B(トゥー ビー)。資本金は20百万円。出資比率は、パシフィックネット51% 光通信49%となっている。主な事業内容は、SIM 提供による通信サービスや タブレット・モバイル端末等情報機器のレンタル・販売で、設立は10月23日を予定。