M&Aニュース検索

binos

JBR、連結子会社のバイノスを譲渡 企業価値向上のため

  • 4
  • 2015年8月24日

トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開するジャパンベストレスキューシステム(以下「JBR」)【2453】は、連結子会社であるバイノスの株式を譲渡すると発表した。

JBRは、平成25年2月にバイノスの株式を取得し、子会社化するとともに、環境メンテナンス事業に進出した。バイノスは、主として福島県内において、東日本大震災の発生に伴い福島第一原子力発電所から飛散した放射性物質の除染作業を行ってきたが、多数の作業員と作業時間を必要とする宅地除染が当初の想定以上に収支を圧迫し、東京オリンピックの開催決定に伴う建設・土木関連の人件費高騰の影響等もあり、 収支の改善は思うように進んでいない。

企業価値向上のためには、不採算子会社の売却が適当であるとの判断により、JBRが所有するバイノスの全株式を譲渡するもの。