M&Aニュース検索

伊藤忠商事(8001)、中部飼料と資本業務提携 競争力強化へ

  • 1
  • 2015年8月3日

伊藤忠商事(株)【8001】と伊藤忠飼料(株)は、中部飼料(株)と資本業務提携を締結したと発表した。

飼料業界は現在、少子高齢化等を背景とした国内市場の縮小、これに伴う飼料需要の減少及び世界的な原料価格の高騰等、厳しい環境下にあり、今後もその傾向が続くものと予想されており、飼料事業の競争力の強化を図るべく、伊藤忠商事及び伊藤忠飼料は中部飼料との間で資本業務提携を締結したもの。

資本業務提携は、各社の強みを活かした競争力のある飼料供給体制及び飼料原料調達の構築を目的とし、その一環として、伊藤忠飼料は本年4月に設立したみらい飼料(株)へ同社の製造業務を移管するとともに、みらい飼料株式の51%を中部飼料へ譲渡する。同時に、伊藤忠商事及び伊藤忠飼料は中部飼料の第三者割当増資を引き受ける。

今回の提携に伴い、伊藤忠飼料はみらい飼料にて引き続き飼料製造事業を継続するとともに、伊藤忠飼料が培った技術力に中部飼料の技術力を融合させることで品質を強化し、製造からマーケティング・販売に至るまで、質・量ともに競争力のあるバリューチェーンを構築していく考え。