M&Aニュース検索

6839b75aaa8c0d018ede1ba88ba4f2f0_s

化粧品販売のgoodgo99、破産手続き開始決定 マルチ商法により約8000人被害 

  • 15
  • 2015年7月28日

(株)goodgo99は7月3日、東京地裁へ破産を申請し7月7日、破産開始決定を受けた。破産管財人には小林克典弁護士(麹町パートナーズ法律事務所)が選任された。

goodgo99は、平成24年8月設立の化粧品販売業者。東京と大阪に事務所を構え、全国から会員約8,000人、出資金約80億円を集め、代理店を募って化粧品や健康補助食品などの連鎖的な取引を行っていた。

しかし、関係者によると「資金繰りが悪化して出資金は一部の代理店のみの還元にとどまっていた。また、債務超過の状態に陥り、現役員を中心に破産を申請」とされている。

東京商工リサーチによると、負債総額は債権者約8,000名に対して約100億円の見込み。