• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

堺化学工業、子会社の松岡メディテックをエア・ウォーターに譲渡

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

1918年創立、酸化チタン大手で電子材料や風邪薬「改源」含む薬品等も展開している堺化学工業【4078】の子会社であるカイゲンファーマは、保有する一般医療機器、器具類の輸出および製造販売の松岡メディテックの株式の66.7%を産業ガス2位で医療用酸素で首位のエア・ウォーター【4088】に譲渡したと発表した。
譲渡価額は非開示。

カイゲンファーマは、医療事業の海外展開の加速を目的に、医療用注射針およびその部材の輸出を主業としている松岡メディテックを平成26年12月に子会社化した。

注射針事業は、ASEAN諸国等における医療分野への関心の高まりに伴い、研磨・加工技術に優れた日本製注射針の海外需要が増加しており、今後も市場拡大が見込まれている。このような環境下、注射針の製造から販売までを一貫して行う体制を整え一層の事業拡大を図ることを目的に、傘下に注射針メーカーを有するエア・ウォーターに松岡メディテック株式の66.7%を譲渡することとした。

なお、堺化学工業は、今後もエア・ウォーター並びに傘下注射針メーカーとの良好な協業のもと、松岡メディテックの営業資産を活かして拡販を図り、堺化学工業の海外医療ビジネスの拡大に資するよう努めていく。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy