• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

ダイトウボウ、投資事業のファーストブラザーズと資本業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三井系毛紡織で発祥し、現在は静岡県内のSC賃貸を収益源としつつヘルスケア事業を拡充しているダイトウボウ【3202】は、投資業務を行っているファーストブラザーズ【3454】および子会社のファーストブラザーズキャピタルとの間で、資本・業務提携を行うと発表した。

ダイトウボウは、現中期経営計画「Bridge to the Future ~未来への架け橋~」においてプロパー事業の強固な基盤作りを進める方針を掲げ、実績ある企業と事業や資本の提携あるいはM&A等も活用して事業領域を拡大していく戦略を描いている。

ファーストブラザーズグループは不動産ファンド事業のほかM&Aなどの投資銀行事業において幅広いノウハウを有していることから、ダイトウボウとして、共同取組みや事業支援が相応に期待できると判断し、資本参加を含む業務提携について協議を進めてきた結果、今回、ダイトウボウの企業価値向上を通じて両社の更なる成長・発展ならびに相互の利益拡大を図ること、加えてファーストブラザーズグループがダイトウボウに資本参加するという結論に達した。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy