• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

丸紅、米国肉牛加工会社を買収 米国での牛肉生産販売に参入

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

穀物、発電で商社首位の丸紅【8002】は、Creekstone Farms Premium Beef LLC(以下、CSF社)を買収し、米国における牛肉の生産および販売事業に参入すると発表した。

CSF社は、穀物を主体とした飼料で肥育した品質の高いブラックアンガス牛のみを取り扱い、付加価値の高い商品の供給を特徴としたビジネスモデルを構築している。カンザス州の自社工場で肉牛の処理加工を行い、その牛肉を全米の高級ステーキハウスや量販店に販売するほか、アジアや欧州にも輸出している。

新興国を中心とした食生活の向上に伴い、牛肉の堅調な需要増加が予測されている一方で、高品質な穀物肥育牛を生産するには豊富な飼料や水資源、高度な肥育技術を要し、環境対策の観点などからも、生産地域は米国および豪州が中心となっている。

丸紅は、豪州で肉牛の肥育、販売を行うRangers Valley社に加え、今回のCSF社の買収により、米国と豪州の二大生産国に供給拠点を確保し、世界各国で増加する高品質な牛肉へのニーズに応えていく体制を構築する。

<CSF社概要>
所在地 米国カンザス州
設立年 1995年
事業内容 肉牛の処理加工および国内・海外向けの販売
処理頭数 1,400頭/日

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy