• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

23

As-meエステール、ヴィレッジヴァンガードのフード事業を吸収分割により承継

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

東証1部上場で宝飾品の生産から販売までを手掛けるAs-meエステール【7872】の100%子会社AEフードアンドダイナーは、東証ジャスダック上場で書籍、CD、雑貨、食品等の複合小売店を展開するヴィレッジヴァンガード【2769】のフード事業を吸収分割の方法により承継すると発表した。

会社分割方式は、ヴィレッジヴァンガードを分割会社とし、AEフード社を承継会社とする吸収分割(簡易分割)。

本会社分割に際して、ヴィレッジヴァンガードは、AEフード社から6億5千万円の金銭の交付を受ける予定。

ヴィレッジヴァンガードのフード事業は、本格的なアメリカンハンバーガーを提供する飲食店「ヴィレッジヴァンガードダイナー」(13店)、食べるコトの楽しさを提案する食料品店「HOME COMING」「こととや」(計8店)、他社とのコラボレーションによる飲食店「コラボカフェ」(1店)(各店舗数は2017年5月末時点)を営業している。

ヴィレッジヴァンガードが直面している経営課題である、主要顧客である若者世代の人口減少への対応、WEBビジネスの伸長への対応として、経営資源を本業である書籍・雑貨類の販売およびWEBビジネスの伸長に経営資源を集中させ、経営効率の向上を図ることが目的である。

承継会社であるAEフード社は、本会社分割に際し、事業分割に関する資産、契約上の地位、知的財産権およびこれらに付随する一切の権利義務を承継する。なお、吸収分割効力発生日までに生じた営業債権・債務(売掛金、買掛金、未払金、他の金銭取引)については分割会社であるヴィレッジヴァンガードに帰属する。 また、分割事業に従事する従業員との雇用契約の承継については、アルバイト社員においては承継会社が雇用契約を承継し、それ以外の従業員については、雇用契約を承継せず、承継会社へ出向し事業運営に従事する。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy