• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

三井物産、インターネット・ライブオークションのカープライスに出資

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

最先端IT技術活用による日本初のインターネット・中古車ライブオークション事業(以下、ライブオークション)を展開するカープライスは、総合商社の三井物産【8031】との資本業務提携を行い、これに伴い、カープライスは三井物産を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

中古車市場は、2014年の小売市場規模約2兆8千億円とされており※、巨大な市場である一方、1980年頃から現在の中古車流通構造が維持されており、複雑なプロセスや手間、時間、利益相反や地理的制約等に起因した、不透明な中古車買取サービスが多く残存している。

カープライスは、このような問題を解決するために最先端IT技術を用いて、日本初のライブオークションを自社開発し、透明性の高い中古車買取サービスを提供。個人の売主(以下、ユーザー)は、国内外400社以上の中古車販売店等の入札によって買取価格が競り上がる様子を自ら確認するため、手間なく、納得感を持って愛車を売却することができる。

また、カープライスは、地域密着型の自動車整備工場等とのパートナー関係構築を進め、より多くのユーザーがライブオークションを体験できる環境を整えつつ、パートナーには、リスクと資金負担を抑えた形で、新しい収益機会と顧客関係強化の機会を提供している。

本資本業務提携により、今後両社は、カープライスが持つ高度なIT開発能力やライブオークションの運営実績と、三井物産が保有する国内ネットワークを組み合わせることで、カープライスのパートナー拠点網拡大の動きを加速させ、「ユーザー本位の車社会」の実現に向け、相互に協力していく。

※出典:「株式会社矢野経済研究所 中古車流通市場に関する調査結果2015」(2015年6月9日発表)

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy