• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

gumi、独・米に拠点のVRゲーム開発会社に出資

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場でソーシャルゲームからスマホアプリへシフトしているgumi【3903】は、VRゲーム開発会社のPlaysnak Inc.(以下、Playsnak社)に120万ドルの出資を実施すると発表した。

Playsnak社は高い技術と豊富な実績を有する世界トップクラスのVRゲーム開発スタジオ。欧米ゲーム業界での豊富な経験を持つ開発メンバーが多数在籍しており、現在の主要メンバーがかつて大手ゲーム企業Crytek社に在籍していた際に開発したVRタイトル「Robinson: The Journey」は売上1000万ドルを超える大ヒット作となったほか、「The Climb」(売上非公開)等数々のヒットタイトルの開発経験を有している。

VRならではの体験に特化したプロダクト開発はgumiのVR事業に対する方針と軌を同じくするため、Playsnak社との戦略的な提携を図ることで、gumiのVR領域における事業展開を加速させることができると考えている。

◆Playsnak社社長のPaha Schulz氏のコメント
「gumiのような大手企業からの投資により、我々の革新的なVRコンテンツに対するビジョンが正しい方向性にあることを確信することが出来ました。今回の資金調達により、今後数週間内に発表する予定のVRゲームの配信に向けて、我々のマーケットポジションを強化することが出来ました。Playsnak社を信じてくれている投資家の皆さまには深く感謝するとともに、プレイヤーの皆さまに我々のゲームをお見せできる日を楽しみにしております。」

gumi社長の國光宏尚氏のコメント
「Playsnak社は設立から短期間で大きな成長を遂げています。VRならではの革新的な体験を提供するという彼らのビジョンは、当社の目指すべき姿と合致しており、今回の戦略的提携は両社にとって絶好の機会であると確信しています。」

■株式会社gumiについて
2007年6月13日設立。設立当初よりモバイルオンラインゲームの開発・運営を開始し、2011年にリリースした『任侠道』のヒット以降、数々の人気作を生み出し、様々なプラットフォームに対し40以上のタイトルを配信してきた。2012年からは海外展開を推進し、子会社の株式会社エイリムが提供する『ブレイブ フロンティア』などの複数タイトルを全世界に向けて配信し、世界中でトップセールスランキングの上位を維持するなど好評を得ている。今後も事業展開を一層加速させ、魅力的なコンテンツを世界中に提供することにより、モバイルエンターテイメントコンテンツ企業としてグローバルNo.1を目指していく。

■Playsnak Inc.について
2015年設立。ドイツベルリン及び米国ロサンゼルスに拠点を有する、グローバルな次世代ゲーム会社。Playsnak社は急成長を遂げているVR及びAR市場にて革新的な体験を創作することを目指している。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy