• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

28

製造業派遣大手のUTグループ、WEB制作会社を買収 IT・WEB領域へ本格進出

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

製造業派遣・請負大手で東証ジャスダック上場のUTグループ【2146】は、Lei Hau’oli(レイハウオリ)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、非公開。

UTグループは、創業時から派遣社員の安定雇用を重視し、無期雇用を基本とする労働者派遣事業を通じた雇用調整機能により、日本のモノづくり産業に貢献することを事業の目的として活動しており、近年においては国内トップクラスのシェアを持つ製造業向けの労働者派遣・請負で培った採用力と営業力をベースに、エンジニア派遣・受託領域にも進出しており、機電系設計開発、建築設計・施工管理、ITソフトウェアの3分野にて1,500名超のエンジニアが在籍をしている。本年1月にはエンジニアの育成を目的とした研修施設としてUTアドバンスト・キャリアセンターを開設、エンジニア未経験者の育成に積極的に取り組んでいる。

Lei Hau’oliは、WEBサイトを運営する企業に対してインターネットメディアを利用した効果的な方法を提案し、顧客から高い信頼を獲得し安定的な成長を遂げており、インターネット上で目にする各社のサイトを企画・デザイン・作成するフロントエンドエンジニアの領域において、一般のWEBシステム開発会社よりも高い技術力とデザイン力による高付加価値のサービス提供を行う事で、価格競争に陥ることなく安定的かつ継続的な受注が大手企業から受けられている。

Uグループは前述のエンジニア領域の3分野に加え、本件をきっかけに新たにIT・WEB領域への進出を行う。対象領域は一定の規模が見込めながらもなお成長分野であり、Lei Hau’oliの保有するノウハウとUTグループの持つ採用力、営業力を融合する事により、飛躍的に企業価値を向上させることができると判断し、今回の子会社化を決定した。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy