• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

アパレルECで急成長のクルーズ、トラベルオンライン社を買収 オンライントラベル事業参入

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

低価格帯ブランドに強みを持つ若年女性向け衣料品ECで成長中の東証ジャスダック上場のクルーズ【2138】は、今回、第二・第三の事業の柱創出を目指した新規事業投資の一環として、オンライントラベル事業への投資を決定し、トラベルオンラインの全株式を取得し子会社化すると発表した。取得価格は、非開示。

今回、クルーズグループにおける新たな事業へのチャレンジとして、航空券手配を主としたインターネットビジネスへ新たに参入することを決定、すでにこの分野で実績のある企業を子会社化して事業をスタートすることとした。今回のM&Aの対象会社であるトラベルオンラインは、2009年に設立され、インターネットを利用した航空券手配や旅行に関するサイト「airtown」などを展開している。

なお同社の代表取締役社長には、福元健之氏が就任し、事業を牽引していく。福元氏は、2003年にサイバーエージェントに新卒で入社、同社子会社社長として中古アパレル専門オークション事業を立ち上げ、同社をスタートトゥデイに売却。その後、モブキャストに入社、プラットフォーム事業を担当した後、取締役としてゲーム事業全般をみていた。このたび、 本事業参入に伴いクルーズグループに参画する運びとなった。

■オンライントラベル市場について
Web サイトやアプリを通じた消費者向けのオンラインでの旅行販売に関する国内の市場規模は2013年から2015年にかけて約2.4兆円から約2.9兆円へと拡大しており、また世界市場においても、約7,000億ドルから約8,000億ドルへと右肩上がりの状況が続いている※1。

※1:経済産業省、Euromonitor International の調査より

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy