• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

セブン&アイ・ホールディングス、 米国Sunoco LP社から3650億円で一部事業を取得

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

セブン&アイ・ホールディングス【3382】の子会社で北米でのコンビニエンスストア展開をしている7-Eleven, Inc.は、米国Sunoco LP社からコンビニエンスストア事業及びガソリン小売事業の一部を取得すると発表した。

Sunoco LP社が行うガソリン小売事業及びコンビニエンスストア事業の一部である、米国テキサス州及び東部地域にあるガソリンスタンド及びコンビニエンスストア1,108店舗を取得する。

取得価額は、3,305.6百万ドル (1ドル110円換算で日本円にして3650億円) 。
取得価格は、個店毎のキャッシュ・フローを基に算定。

7-Eleven,Inc.は、2016年10月に発表したセブン&アイ・ホールディングスグループの中期経営計画のもと、2019度における商品平均日販5,000ドル及び店舗数 10,000店を目指し、更なる商品力の強化と店舗網の拡充を推進している。

Sunoco LP社は、米国テキサス州及び東部エリアなど7-Eleven,Inc.が出店している地域に多くの店舗を展開しており、同社のコンビニエンスストア事業及びガソリン小売事業の一部を取得することにより店舗網の拡充や利便性向上を進めるとともに、収益性の改善を図ってまいく。また、取得する店舗については、今後15年間においてSunoco LP社よりガソリンの供給を受ける契約を締結する予定。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy