• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

鉄鋼・建設資材商社の初穂商事、アイシンと資本業務提携 将来の子会社化視野

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

建築資材の専門商社の初穂商事【7425】は、大阪のエクステリア商社のアイシンと資本業務提携を行うと発表した。

なお、今回の資本業務提携は、初穂商事がアイシンの主要株主からの段階的な株式取得を通じて、将来的にアイシンを子会社化することを視野に入れたもの。
取得価額は、今後の協議により決定及び判明次第発表するとしている。

初穂商事は、鉄鋼・建設資材関連製品の販売を主体とする専門商社であり、一方、アイシンは、 関西圏において門扉、フェンス、ポスト、ブロックなどの資材を取扱うエクステリアの専門商社である。初穂商事のエクステリア事業は中部地区を主体に営業を展開しており、かねてより営業エリアの拡大と取扱商品の拡充を志向してきていた。

今回の提携は、、初穂商事がエクステリア商品を幅広く扱い、商品ラインナップの拡充を図ることができる一方、アイシンが初穂商事の鉄鋼・建設資材関連製品を関西地区を中心に取扱いすることができなど双方がシナジー効果を得ることを目的としたもの。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy