• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

WDBホールディングス、フィンランドのCRO会社を買収 海外CRO事業拡充へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

理学系研究職の人材派遣大手WDBホールディングス【2475】は、フィンランドのCRO会社であるOy Medfiles Ltd.の発行済株式の全てを取得し、100%子会社化すると発表した。

WDBホールディングスは、理学系研究職・工学系技術職人材サービスを中核とした「人材サービス事業」、医薬品等の臨床試験以降の開発業務を代行、支援する「CRO事業」、及び、「研究開発・製造事業」、「インタラクション事業」の4つの事業領域を展開している。

「CRO事業」については、将来の収益の柱とすべく、同事業の一層の強化に取り組んでおり、 国内における事業展開の他に、2015年8月、米国フィラデルフィアにWDB MEDICAL DATA,Inc.を設立し、海外における同事業の展開をスタート。

さらに、CRO事業の安全性業務、研究開発・製造事業における実験代行業務を行うため、 2016年2月に、WDB India Pvt,Ltd.を設立し、同年5月より事業を開始している。

このような状況のもと、欧州におけるCRO事業の展開を図るため、今回、Oy Medfiles Ltd.の全株式を取得し、子会社化することとしたもの。

Oy Medfiles Ltd.は、フィンランドを拠点とし、医薬品の申請・承認関連の支援業務、医薬分野におけるラボラトリーサービス事業を行っており、約30年の事業実績を有するとともに、バルト3国(エストニア、ラトビア、リトアニア)においても同様の事業を展開し、欧州では一定の知名度を有する企業グループである。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy