• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

CCCグループのカルチュア・エンタテインメント、徳間書店を買収

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

蔦屋書店やTSUTAYAの企画・FC展開事業、Tポイントによるデータベースマーケティング事業などを行うカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下「CCC」)グループである、カルチュア・エンタテインメント(以下「CE」)は、雑誌の出版・発行を手掛ける徳間書店の株式を取得し、2017年3月21日付で子会社化したと発表した。

徳間書店は、『GoodsPress』、『食楽』などの魅力的なライフスタイルを提案する雑誌や、『Animage』といった日本のアニメクリエイターを発掘・輩出する雑誌などの出版・発行を行い、60年の歴史を持つ総合出版社である。

今回の買収は、徳間書店が、生活提案系出版社を複数有するCEの子会社になることで、徳間書店の培ってきた編集力やノウハウ、取引先との信頼関係をさらに活かし、CCCグループの各事業と掛け合わせた企画を生み出し、より立体的で、新しいライフスタイル提案を創出していくことを目的としたもの。

CCCグループと連携した取り組みとしては、絶版となった本を全国のTSUTAYAの書店スタッフが中心となり、新たに復刊にむけプロデュースするプロジェクト「復刊プロデュース文庫」を、徳間書店より発刊しており、今後は、CEが行う映像・音楽事業と連携した出版物の刊行にも取り組んでいく方針。

また、CCCグループが有する会員基盤やプラットフォームを活かした取り組みとして、TSUTAYAや蔦屋書店をはじめとした店舗との協働によるイベントの開催や、Tポイントのデータベースを活用したマーケティング・サービスにより、出版業界の活性化に寄与したいとしている。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy