• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

山善、簡易株式交換により東邦工業を完全子会社化 生産現場での自動化・省力化のニーズに対応

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

工作機械や住設機器・建材などの専門商社である山善【8051】は、平成29年4月11日を効力発生日として、同社を株式交換完全親会社とし、機械メーカーの東邦工業を株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表した。

山善は、生産財・住設建材・家庭機器の3つの事業領域における専門商社である。産業構造の変革に対応し、ものづくりを支え、快適生活空間を創造する商社として企業価値の向上に取り組むことをビジョンに掲げ事業を展開している。

一方、東邦工業は、創業67年の歴史の中で培ってきたものづくりへのこだわりと技術力を背景に、「ロボットシステムインテグレーション」の領域において、構想設計から製作まで一貫して行う機械メーカーとして、自動車、住宅、食品、医療機器産業など、多様な産業の顧客の自動化、省力化に貢献する製品・サービスを提供している。

山善は、生産現場での自動化・省力化のニーズに応え、顧客の競争力向上に貢献するシステムインテグレーション機能のより一層の充実を図り、また、それに資する人材の育成を目的として、今回、東邦工業を完全子会社化することに合意したもの。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy