• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

丸紅、オランダの飼料機能材販売会社を買収 アジアでの販売拡大サポート

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

大手総合商社の丸紅【8002】は、欧州最大級の飼料機能剤の販売会社であるオランダのOrffa International Holding B.V.(以下、「Orffa」)の株式60%を取得すると発表した。

飼料機能剤は、家畜用飼料に栄養素を補給するなどの目的で配合され、栄養成分の補給(ビタミン、アミノ酸等)や、飼料成分の有効な利用促進(酵素、生菌剤質等)および、飼料の品質低下防止(防カビ剤等)のために使用される。現在、世界の飼料機能剤の市場規模は約2兆円であり、新興国の人口増によるタンパク質需要の増加と、先進国での高品質な畜産物の嗜好の高まりから、今後も年率4~5%の拡大が見込まれている市場である。

Orffaは、日系メーカーを含む多数の飼料機能剤を欧州市場を中心に60カ国で販売。畜産先進国の欧州では、飼料機能剤にも環境と安全に配慮した使用が求められるため、Orffaは適切な組み合わせ・使い方を顧客の状況に合わせて提案することで、販売を拡大してきた。また、吸い上げた顧客のニーズを基に、研究機関と連携して付加価値の高い自社製品の開発・改良も行っている。

環境と安全を重視する欧州型の飼料機能剤の使用基準は、今後世界の主流となるとみられており、丸紅は、現在保有している農業・畜産・水産分野のネットワークを活用し、Orffaの世界展開、特にアジアでの販売拡大をサポートし、事業拡大につなげることを目的とするもの。

また、丸紅は、生活全般に関わり安定的な成長が見込めるライフサイエンスを注力分野としており、飼料機能剤のみならず、隣接領域である食品機能剤や化粧品原料などの市場でも更なる事業拡大を目指すとしている。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy