• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

りそなホールディングス、シンガポールの金融会社を子会社化 海外サービス拡充へ

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

金融持株会社のりそなホールディングス【8308】の子会社であるりそな銀行は、シンガポ ールに所在するAFC Merchant Bank(ASEAN FINANCE CORPORATION LIMITED) (以下「AFC社」)の株式を取得し、子会社化すると発表した。

りそなグループのりそな銀行は現在、りそなプルダニア銀行(インドネシア)のほか、日系企業の進出が多いアジアの5カ国・地域(シンガポール、バンコック、ホーチミン、上海、香港)に駐在員事務所を設置して、顧客の海外進出や現地における様々な課題の解決など、ニーズに応じたきめ細かいサポートをしている。これに加えて、海外における貸出・外国為替等の金融機能を補完するためにアジア及び米国の14ヶ国・地域の有力銀行と業務提携している。

近年、海外に関する顧客からの相談については、ASEAN地域(以下「同地域」)に関する件数が増加しており、内容も幅広いものとなっている。このようななか、同地域等においてより一層充実したサービスの提供を目的として、シンガポールに所在するAFC社を子会社化することとなったもの。

AFC社は、同地域のインフラ開発を目的に、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの主要な金融機関が中心となり1981年に設立された金融会社であり、同地域において、確立された顧客基盤と豊富な現地情報を有している。りそなグループは今後、AFC社を通じ、同地域等に進出する日系企業の顧客を中心に、同地域の金融ハブであるシンガポールより貸出業務やM&A助言業務及びその他の金融サービス提供を行うことで、海外におけるサービスの拡充を図っていくとしている。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy