M&Aニュース検索

ジェイアール西日本フードサービスネット、洋菓子店運営のデリチュースを買収 業容拡大へ

  • 7
  • 2017年1月31日

レストラン運営や車内販売等を手掛けるジェイアール西日本フードサービスネットは、洋菓子製造のデリチュースの全株式を譲り受ける契約を締結すると発表した。

ジェイアール西日本フードサービスネットは、西日本旅客鉄道【9021】の完全子会社で、レストランや喫茶店の運営、新幹線での車内販売など6つの事業領域にて事業を展開している。

デリチュースは、平成14年に創業した関西屈指の洋菓子店であり、看板商品であるチーズケーキ『デリチュース』は、関西を中心に全国的に高い評価を得ている。また、スイーツ商品は、ジェイアール西日本フードサービスネットが基幹業態であるカフェ事業において顧客を獲得する重要な要素であり、成長戦略上も重要視している。

デリチュース社の株式譲受により、売上拡大とともにジェイアール西日本フードサービスネットにはないスイーツの製造販売という新たな分野・業態への進出による業容拡大を図るほか、デリチュース店舗の新規出店や新業態の開発により市中展開を推進していく目的がある。