• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

みんなのウェディング、取締役の穐田誉輝氏がMBO実施 クックパッドとの資本業務提携解消へ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

結婚式場選びの口コミサイトを運営するみんなのウェディング(以下「みんなのW」)【3685】は、取締役である穐田誉輝氏(以下「公開買付者」)による普通株式に対する公開買付けについて、賛同の意見を表明するとともに、クックパッド【2193】との資本業務提携を解消すると発表した。なお、買付け等の価格は、普通株式 1 株につき、金 1000 円。

公開買付者は、カカクコム【2371】、クックパッドの社長を歴任、両社を上場へ導き、事業を拡大に寄与してきた実績を有する。さらに、平成25年に当時非上場であったみんなのウェディングに投資し、平成27年7月に同社取締役会長に就任。複数の上場・非上場会社への投資を行ってきた経験もあり、株主・投資家としての視点も持ち合わせている。

一方、みんなのWは、結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」等のインターネットメディアと、専門スタッフによる「みんなのウェディング相談デスク」をオンラインで展開、結婚式を行う花嫁・花婿に対して、ユーザーファーストな視点からウェディングに関する情報提供サービスを行っている。

そうした中、当時公開買付者が社長を務めていたクックパッドが、みんなのW株式を取得して同社との間に一定の資本関係を構築し、クックパッド出身者をみんなのWの取締役として派遣すること等によって連結子会社化することを目的として、平成27年に公開買付けを実施。みんなのWは、クックパッドの子会社となっていた。

しかし、現在のクックパッドは料理レシピサイト運営などの本業に最大限集中していきたいと考えており、みんなのWについては、今後その経営を別主体に委ねることで当該事業及びクックパッドグループの価値を最も有効に高めることができると判断したこと等から、今回の公開買付けに応募し、みんなのウェディングとの資本業務上の提携関係を解消するもの。

また、公開買付者においては、みんなのW株式を自身が取得することによって株主構成を安定させ、中長期的な視点からの施策を可能とする環境を整えた上で、経営陣がより事業の推進に注力できる体制を整えると共に、これに際し公開買付者自らが事業の進捗及び検討に関与する度合いを深め、経営体制と顧客サービスをより充実させていくことで、企業価値の向上に資すると判断したもの。

なお、公開買付け後もみんなのW株式の東証マザーズにおける上場は維持される予定。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy