• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

豊田通商(8015)、世界第2位のドイツ・スクラップ事業会社に資本参加

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

豊田通商(株)【8015】は、4月9日、ドイツのスクラップ事業会社のショルツ株式会社の発行済み株式の39.9%を、株主であるショルツファミリーから取得することを発表した。取引銀行による継続的支援についての合意、欧州委員会への申請等を経て、本年6月末頃の手続き完了を予定している。株式取得後はショルツ社に対し、取締役を派遣する。

ショルツ社は、金属スクラップの取扱い量で世界第2位。使用済み自動車を含むリサイクルからの資源回収ネットワークを欧州を中心に世界26カ国に展開。資源リサイクル分野における先駆的位置付け。

今後、ショルツ社への出資により、日本以外のリサイクル先進地域である欧州の技術やノウハウを取得し、新興市場へのリサイクルインフラの提供を図る考えだ。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy