M&Aニュース検索

アクリーティブ、子会社のストアークルーズをドン・キホーテへ譲渡

  • 1
  • 2016年12月14日

金融サービスを提供するアクリーティブ【8423】は、発行済株式総数の79.66%を所有する子会社であるストアークルーズの株式の全てを、ドン・キホーテに譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は2,000百万円。

本株式譲渡により、アクリーティブにおいて、中核であるアセットビジネス事業や支払業務のアウトソーシング事業に経営資源を集中すると共に、アクリーティブの財務基盤の強化に繋がるものであり、加えて、ス トアークルーズの事業はそのほとんどがドンキホーテホールディングスグループ向けのレジオペレーション業務等の提供であり、ドンキホーテホールディングスグループの中心的な事業である小売事業と、ストアークルーズの事業に強い関係性があることから、ドンキホーテホールディングスグループの中で最大の取引先であるドン・キホーテの傘下に入ることが同社の事業運営の効率性の観点から最善であると判断 し、ドン・キホーテに対し適正な価格で売却することとなったもの。