M&Aニュース検索

西日本シティ銀行、ファンドを通じて「さぼんどちの」へ出資

  • 14
  • 2016年12月14日

西日本シティ銀行【8327】は、NCB九州6 次化応援投資事業有限責任組合(略称:NCB九州6次化応援ファンド)の第10号出資案件となる「さぼんどちの」に、5,000万円の出資を行うと発表した。

さぼんどちのは、椿油・へちま水の生産及び石鹸の製造を行う地の塩社と、馬油・ハーブの生産を行う創成アグリが共同出資する企業で、熊本で生産されるハーブ・へちま水・椿油・馬油などの天然素材を原材料に、健康志向・安全志向の顧客ニーズを満たす枠練石鹸、ジェル歯磨き、ハンドクリーム等の製造販売を行う。

本件は、さぼんどちのの(1)出資者である地の塩社、創成アグリの所在地である熊本の生産者と連携し、熊本を中心に生産されるハーブ・へちま水・椿油・馬油などの天然素材を原材料として使うことで、原材料の付加価値向上を図ること、 (2)地元の生産者が生産する農産物を使うことで、地域農家全体の所得向上に資すること及び地域の雇用拡大や産地形成を実現すること。などの点を評価して出資を決定したもの。