M&Aニュース検索

8012

長瀬産業、簡易株式交換により連結子会社を完全子会社化 より効率的なグループ運営体制の確立へ

  • 0
  • 2016年11月29日

染料、化学品、合成樹脂など化学品専門商社の長瀬産業【8012】は、平成28年12月26日を効力発生日として、長瀬産業を株式交換完全親会社、連結子会社である福井山田化学工業(以下「福井山田化学」)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表した。

福井山田化学は、長瀬産業が89.99%の株式を保有する連結子会社であり、感熱紙等に使用されるカラーフォーマー等の製造を行っているが、市場環境の変化及び価格競争の激化等により、厳しい環境に置かれているという。

こうした状況を打開すべく、より一層効率的な運営体制を確立し、採算性を改善するとともに、NAGASEグループの経営資源を活用し、事業の持続的成長ならびに企業価値向上を図ることを目的として、今回、簡易株式交換により福井山田化学を完全子会社化するもの。